top of page
  • 執筆者の写真Kobayashi Kei

アイコンの色を自由に変更する



アイコンの色を途中で変えたい!

文字ばかりのスライドにアクセントを加えるアイコン素材はとても便利です。

icooon monoやGoogle fontsのアイコンなど、無料で使える豊富なアイコンも最近は増えてきています。


しかし、ダウンロードしたアイコン画像をPowerPointに貼り付け、途中で色を変えることは意外と思うようにいかずフラストレーションがたまる作業です。

今回はこの解決方法をご紹介いたします。


PNGでダウンロードしたアイコンの色を変える

たとえばicooon monoではダウンロードする前にアイコンの色を調整することができます。使いたい色が決まっている場合はいいのですが、後から色を編集したいこともしばしば生じます。


画像のダウンロード形式はいろいろありますが、背景が透明のPNG形式でダウンロードしてPowerPointで貼り付けたとしましょう。


icooon mono


これをPowerPointで編集しようとすると画像を選択して「図の形式」→「色」で変更可能なのですが、やたら同じ色ばかり出てなかなか変更できないストレスフルな状況に陥ります。


ものすごく変更しにくい


下の方に「その他の色」というのも選択できますが、これを選んでも何も起こらずさらにストレスがたまります。


カラーパレットの設定を変更して調整するという力業もありますが、それよりも簡単な方法がありました。


SVGでダウンロードしたアイコンの色を変える

アイコンのダウンロード画面には、PNG、JPGというなじみの形式のほかに、SVGという形式があります。

Webデザインなどをする人にはおなじみの形式で、これも実はPowerPointに直接貼り付けることができます。



この形式で貼り付けるとなんと「図形のぬりつぶし」からどんな色でも変更することができるのです!



この感動がどこまで伝わるかはわかりませんが、便利ですのでぜひお試しください。

閲覧数:1,685回1件のコメント

最新記事

すべて表示

1件のコメント


imai syu
imai syu
2023年12月23日

 分りやすい&ステキなtipsありがとうございます。 ベクター画像とラスター画像の違いについて教えていただけないでしょうか。(過去のページに解説があれば、見落とし申し訳ありません)

いいね!
bottom of page